忍者ブログ
関ヶ原の書いた二次小説を淡々と載せていくブログです。 過度な期待はしないでください。
Top ハヤヒナSS あやさきけ イラスト 日記
[7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2]  [1
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 このブログで書き始め、記念すべき第一号となるハヤヒナ小説。
 前のサイトから過去作をUPしながらも、こういった新作を書いていきたいところです。
 それではどうぞ。






春待ちの一コマ



「ねぇハヤテ君」
 雪解けも進み、春の到来を身に感じられるようになってきたこの頃。
 それでもやっぱり寒いなぁ、とコートの襟元を寄せていたら、傍らで歩いていたヒナギクさんが話しかけてきた。
「はい、なんですか?」
 返事をする、と同時に、コートを掴んでいた手を、ヒナギクさんが掴んだ。
「……? 僕の手がどうかしましたか?」
 頭に疑問符を浮かべながら僕が彼女の顔を見ると、ヒナギクさんは「どうもしないけど」、と答えて、
「……手、冷たかったから、繋ぎたくて」
 ぎゅ、と掴んでいた手を握った。
 柔らかくて、でもひんやりとした彼女の手の感触が掌から伝わってくる。
「ああ、本当に冷たいですね」
「うん…。だから繋ぎたかったんだけど…ダメ?」
 僕の言葉に、上目使いで聞き返す彼女は反則だと思う。
「ダメなわけないじゃないですか」
(というか、聞く前に繋いでたしね)
 そんなことを思いながら内心で苦笑しながらも、
「……ありがと」
「いえいえ」
 僕の言葉に本当に嬉しそうな顔をするヒナギクさんの手を、僕は優しく握り返した。
 
春を待つ日々の、そんな僕たちの一コマ。


End

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
プロフィール
HN:
関ヶ原
HP:
自己紹介:
ハヤヒナ小説とかイラスト書いてます。
若輩者ですが、よろしくおねがいします!

このサイトはリンクフリーです。
こちらのバナーをご利用ください。



何かございましたらこちらへ。
sekigahara1133
@yahoo.co.jp
最新コメント
[08/07 タマ]
[06/16 がじぇる]
[03/28 イクサ]
[12/25 真司]
[01/07 自由人]
最新記事
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]